仕事の流れ

事業を成功に導くために様々な領域でお客様をサポート

お問合せ頂き、最初のご面談ではお客様のご要望をお聞きします。
次にお客様が最適な意思決定を行うための「材料(図面&見積)」を提示します。
お客様の事業をバックアップする体制が確立しているのがアパート建都です。

  • 「しつこく営業されないだろうか…」
    ご安心ください⇒お客様のご意思に沿わない営業活動は行いません
  • 「いつの間にか料金が発生するのでは…」
    ご安心ください⇒計画の段階で料金が発生することはございません
  • 図面作成の作業は原則として「計画用地」(アパート建築予定の土地)の取得が完了している案件に限らせていただきます
  • 本項記載の内容は一般的な業務フローです(案件の状況、又はお客様のご要望によってご期待に沿えないケースもございます)
アパート建都 仕事の流れのイメージ
  1. お問い合せ計画段階

    • お客様のご要望確認⇒計画用地の情報収集/建築基準法・各種条例の調査
    • 不動産市場調査(賃貸市場動向⇒顧客セグメントと間取りの検討)の支援
    • ドラフトプラン(建築図面)と概算予算書の作成(提示)⇒収支計画策定のサポート

    ※「計画段階」では料金の発生がございません

  2. 基本計画策定準備段階

    • 「ご意思決定」⇒「確認申請用図面」作製⇒提出⇒受理
    • 「工事請負契約」の締結
    • 金融機関へ「資金調達」申込⇒必要書類の提出⇒融資稟議通過⇒実行
    • 仕様/予算の確定⇒最終「事業計画の確定」
    • 工程打合せ⇒実施スケジュール確定
  3. アパート建築「着工」工事プロセス

    • 着手金のお支払い⇒地鎮祭(又は起工式)⇒ご希望に応じて実施
    • 定期で工事現場のご案内(中間金のお支払い)
    • 不動産管理業者決定⇒入居者募集業務開始
    • 行政による「配筋(基礎)検査」⇒「中間検査」⇒「完成検査」【検査済証の受理】
    • 完成引渡(残工事代金のお支払い)⇒建物表示登記⇒建物保存登記
  4. 完成/引き渡しアパート経営スタート

    テナントの入居開始⇒ここからが不動産事業のスタート

アパート経営スタート!
「アパート建都」へお任せください!